川崎市の給湯器交換・修理は「ガス給湯器交換サービス」へ

  • 会社案内
  • 各種クレジット対応
おかげさまで地域で45年。ガス給湯器交換専門店 ガス給湯器交換サービス
お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください。フリーダイヤル 090-2432-8545 午前9時〜午後10時まで365日営業中!

川崎市の給湯器交換・修理は、ガス給湯器交換サービスへ

給湯器が故障してしまい、「いつまでお湯が出ない生活をするの?」
「修理や交換にどれだけの費用がかかるの?」と、不安になってはいないでしょうか。

また、給湯器業者はたくさんあるため、どこに修理を依頼すればいいのかわからず、困ってはいませんか?

今回は、給湯器の修理や交換にかかる費用の目安や、
安心して対応をまかせられる業者の選び方などを紹介していきます。

給湯器は生活になくてはならないものです。
修理や交換は、必ず費用相場を知ったうえで、信頼できる業者に依頼するようにしてください。

目次

  1. ガス給湯器交換サービスの3つの責任
  2. 給湯器の交換・修理の判断は「10年」が目安
  3. 給湯器が故障した?困ったときの対処法
  4. 給湯器のエラーコード一覧
  5. 給湯器交換の費用相場
  6. 給湯器の交換工事までの流れ
  7. どこに頼めばいい?給湯器の交換業者選び
  8. 給湯器メーカーの見積もりが高いと思ったらご相談を
  9. 川崎市の給湯器交換・修理対応事例
  10. まとめ

1. ガス給湯器交換サービスの3つの責任

ガス給湯器の修理を依頼するとき、業者選びの基準となるのが、
「費用」「施工の信頼度」「アフターフォローの安心感」ではないでしょうか。
ガス給湯器交換サービスでは以下の3つをお客様とお約束し、責任を持って対応しますので安心しておまかせください。

(1)必ず有資格者が施工をします

1つ目は、必ず資格を持ったスタッフが施工するというお約束です。
本来なら当たり前のことですが、残念ながら、無資格の給湯器業者による施工トラブルは、後を絶ちません。
給湯器は、間違った施工や使用によっては、命の危険もある事故に発展する恐れがある住宅設備です。

弊社では必ず、必要な知識を持った有資格者が、責任を持って施工することをお約束します。
全スタッフが「ご依頼くださったお客様に安心を」という思いを持って施工しています。

(2)「今困った」を解消します

給湯器は毎日の生活を支えてくれるもの。
水しか出なくなってしまったら、夏ならまだしも、冬には、日常に大きな支障が出てしまいます。

だからこそ私たちは、土日祝日関係なく、夜間・早朝でも、対応機種の在庫がある場合はすぐに給湯器交換可能です。
お客様の「今困った」を解消することをお約束します。
対応機種の在庫がない場合は、工事ご依頼の方に限り、無料でレンタル代替機をご用意します。

(3)お客様にとって最善のご提案をします

「修理」か「交換」か、お客様の立場になって最善のご提案をいたします。
まだ使える給湯器の場合は、無理に交換を勧めることはありません。

「給湯器はどれも同じ」ではなく、家族構成や使用環境などによって、
おすすめする給湯器のサイズや機能は異なります。

交換の場合もメーカーに関係なく、普段どのような使い方をされているのか、
どういった機能があれば生活がより便利になるのかを、
豊富な施工実績をもとに、金額と機能の両面からベストな給湯器をご提案させていただきます。

2. 給湯器の交換・修理の判断は「10年」が目安

給湯器が故障したとき、メーカーの保証期間内なら、無償で修理や交換を受けられます。
しかし保証期間を過ぎてしまっている場合には、修理をするか交換をするか迷うところです。

給湯器を購入してから10年を過ぎているなら、寿命と考えられるため迷わず交換を検討してください。
給湯器メーカーでは、製品の寿命ともいえる「設計上の標準使用期間」を設けていますが、
給湯器では標準的な使用状況下で10年とされています。
ちなみに、メーカーでの部品保管義務については、製造終了から10年とされています。
製造終了した型落ち機種などを安価に購入した場合、10年が経過していると修理部品を見つけるのに時間がかかる、
あるいは手に入らないこともあるため、注意が必要です。

メーカー保証が切れてから10年以内は、修理の見積もりを見て検討するようにしましょう。

7年を過ぎているなら、故障を繰り返す可能性なども考慮して、
修理と交換のどちらがいいかを判断するのがおすすめです。

私どもガス給湯器交換サービスでは、お客様の立場に寄り添って適切なアドバイスをさせていただきます。
ご相談のみやお見積もりのみでももちろんOKです。
ぜひお気軽にご連絡ください。

3. 給湯器が故障した?困ったときの対処法

「給湯器の故障かな?」と思ったときには、まずは慌てず状況確認をしてみましょう。
故障ではなく、断水や電源が落ちていただけという可能性もあります。
下記の点をチェックし、それでも復帰しなければ故障の可能性が高いので、専門業者に点検を依頼してください。

(1)水が出ない

水が突然出なくなったときには、まずは水が出ないのが給湯器のみの1箇所だけか、
そのほかの複数の水栓でも出ないのかによって考えられる原因が異なります。

<複数箇所から水が出ない場合>
  • 断水している
  • 給水バルブが閉じられている
  • 給水管が凍結している

家中の水が出ないときには、断水している可能性が高いと考えられます。
水道局などに問い合わせをしてみましょう。
給水バルブが自然に閉じられることはあまり考えられませんが、念のため確認するのをおすすめします。

冬期に数日家を空け、帰ってきたら水が出ないようなときは、給水管が凍結してしまっている可能性もあります。
配管に直接お湯をかけると破損してしまう恐れもあるので、室内の暖房を入れて部屋を暖め、自然解凍を待ちましょう。

<水が出ないのは1箇所のみの場合>
  • 水栓や配管に不具合がある
  • バルブが故障している
  • 配管が一部凍結している

水が出ないのが給湯器だけの場合は、給湯器の故障の可能性が高くなります。
凍結が考えにくい季節であるなら、専門業者に連絡してください。

(2)お湯が出ない

給湯器から水は出るのにお湯にならないときには、給湯器のスイッチが入っているかまず確認するようにしましょう。
スイッチが入っているのにお湯が出ないなら、ガスコンロなどほかのガス器具が使えるか試してみてください。
ほかのガス器具も使えないなら、以下のような原因が考えられます。

  • ガスの元栓が閉まっている
  • ガスメーターが遮断している

ガスの元栓をチェックし、ちゃんと開いているようなら、ガスメーターの復帰ボタンを押してみてください。
復帰操作をしてもお湯が出ないなら、給湯器の故障が考えられます。

(3)お湯の温度が安定しない

お湯が熱くなったりぬるくなったりして安定しないのは、古いタイプの給湯器ではよくある現象です。
しばらく様子を見て温度が安定するなら、故障ではありません。

特に、水温が高い夏場に低い温度のお湯を少量出そうとすると、温度調整が難しくなかなか安定しません。
給湯温度の設定を高くする、給湯栓をもっと開いて湯量を多くするなどの対応をしてみてください。

(4)異音がする

給湯器はガスの点火によって作動するので、いろいろな音がします。
そのため音がするからといって、すべてが故障と関係しているわけではありません。

お湯を混ぜるときや、凍結予防でポンプが回転するときに「ブーン」という音がしますが、
正常な動作音なので心配いりません。
運転を止めたあとに「ブーン」と回転音がするのも、3~5分で停止するようなら異常音ではありません。

笛が鳴るような「ピー」といった音がするときは要注意です。
ファンモーターという部品に不具合が発生している可能性があります。
放置していると大きな故障につながる可能性があるので、気づいたら早めに点検を依頼してください。

4. 給湯器のエラーコード一覧

給湯器が故障したときは、給湯器やリモコンにエラーコードが表示されます。
エラーコードの内容はメーカー間で統一されているので、
コードを見れば、大まかなエラーの内容とエラーが起きている箇所を判別することができます。

エラーコードは、以下のように読み取ります。

  • 給湯単機能のもの・・・2桁
  • 風呂給湯器・・・2桁+1桁の3桁

2桁のエラーコードは、エラーの現象と内容を表します。

◀ 表は左右にスクロールできます ▶
最初の2桁 エラーの現象・内容
03 浴槽排水栓、リセット不良
05 風呂アダプター、循環アダプター
10 自己診断機能動作
11 点火不良
12 途中失火
14 ハイリミットスイッチ、温水ヒューズ
16 沸騰検知、コントロール不能
17 漏水検知動作
19 漏電検知
25 水流スイッチ
31 サーミスター
32 サーミスター
41 水量センサー
43 水位センサー
50 部品全般、配管潰れ
51 ガス電磁弁
52 ガス比例弁
54 切替弁、三方弁
61 燃焼ファン
63 風呂ポンプ、循環ポンプ
71 電磁弁駆動回路
72 炎検出回路
72 電装ユニット設定ミス
90 給排気経路異常
99 燃焼異常

風呂給湯器は、上記の2桁エラーコードの後ろに、「エラーの箇所」を足した3桁で内容を読み取ります。

◀ 表は左右にスクロールできます ▶
最後の1桁 エラーの箇所
1 給湯側
2 風呂側
3 暖房側
4 端末
0 共通箇所

例えば、表示されたエラーコードが121だった場合には、「給湯側で途中失火」したことがわかります。

給湯器の修理を依頼する場合は、必ず「どんなエラーコードが出ていますか?」と聞かれます。
そのため、エラーコードが出た際は、メモなどで書き留めておくとスムーズに修理を進められますよ。

5. 給湯器交換の費用相場

給湯器の交換を業者に依頼するときには、あらかじめ費用相場を知っておくと、
不必要に高額な給湯器を購入させられるトラブルを避けられるだけでなく、
「適正価格」を見極めることもできるようになります。

(1)給湯器交換工事費用の主な内訳

給湯器交換工事費用は、「給湯器本体の費用」と「工事費用」のふたつに分かれます。
このうち工事費用は、既存の給湯器の撤去費用を含めて約3万円~6万円なのが一般的です。
ただし、既存の給湯器とは別のタイプを設置する場合や、給湯箇所を増やすようなケースでは、別途費用が発生することもあります。

(2)給湯器本体の費用相場

一般的な給湯器の本体費用の目安は、以下の通りです。

◀ 表は左右にスクロールできます ▶
給湯器の種類 メーカー価格 割引き後の相場
オート 約270,000円~370,000円 約100,000円~130,000円
フルオート 約320,000円~430,000円 約150,000円~230,000円

※オート:追い焚き機能あり
※フルオート:追い焚き、自動足し湯、追い焚き配管自動洗浄

給湯器本体は、給湯できる湯量によって号数が異なります。
給湯器の号数の目安は以下を参考にしてください。

  • 単身世帯:16号(複数箇所で給湯をしない家庭向き)
  •  2人家族:20号(シャワーとキッチンを同時に使用可能)
  • 4人家族:24号(シャワーとキッチン、追い焚きを同時に使用可能)

大きすぎるものを選ぶと、光熱費が余計にかかってしまいます。
家族の人数などにあった給湯器を選ぶようにしましょう。

(3)戸建ての給湯器交換費用の相場

戸建ての給湯器交換費用の相場は、給湯器本体価格に工事費3万円~6万円程度をプラスした料金が一般的です。
給湯器は壁掛けや据え置きタイプなどから選べます。

設置場所がベランダのない高所の外壁など特殊な対応(足場の設置など)が必要な場合は、
別途費用が発生することがあります。
しっかり現地調査をして見積もりを出してくれる業者に依頼するようにしてください。

(4)マンションの給湯器交換の相場

マンション出給湯器を交換するときは、マンションタイプのものを選ぶことになります。
一般的にマンションタイプの給湯器は、戸建て用のものより1万円~2万円ほど高くなります。

またマンションの2階以上で階段移動が必要だったり、作業スペースが極端に狭かったりするような場合は、
別途追加料金が発生することがあります。

6. 給湯器の交換工事までの流れ

給湯器交換工事はどのように進むのか、事前に流れを知っておくとより安心です。
簡単に、弊社にご依頼いた際の給湯器交換工事の流れをご紹介します。

① 現場調査

ガス給湯器交換サービスでは、ご希望の方には現地調査をしております。
給湯器の新設や給湯器の移動でない場合は、無理に現地調査を行わなくても、
メールでお送りいただいた写真をもとに現場調査をし、お見積もりを作成することが可能です。
下記の5項目の写真を service@kyutouki.co.jp までお送りください。

  • 給湯器全体がわかる写真
  • 給湯器の品番の写真
  • 浴室リモコンの写真
  • 給湯器の配管全体がわかる写真
  • 給湯器設置場所までの通路の写真(給湯器まで普通に歩いて行けるかどうか)

給湯器を新設する場合や、給湯器を移設する場合には、お宅までお伺いさせていただきます。

② ガス給湯器を選ぶ

新しく設置したいガス給湯器を選んでください。
設置場所やご家族の人数、必要な機能、希望のメーカーなどから、最適な給湯器のアドバイスもさせていただきます。

③ お見積もり

給湯器本体価格と工事費、追加で必要な部材などのすべてを含んだお見積もりをお出しします。
ガス給湯器交換サービスでは、
お見積もりでお出しした以外の追加料金が発生することはありませんのでご安心ください。

④ ご注文

見積もりの料金に納得していただけたら、ご注文の手続きをお願いいたします。
ご契約後、在庫がなく交換までにお時間をいただく場合には、無償でレンタル給湯器を設置しています。

⑤ 交換工事

資格を持った工事担当者がお伺いし、交換工事を実施します。
工事後はお客様の立会いのもと、ガス漏れ探知機でガス漏れ確認まできちんと行うので安心です。

7. どこに頼めばいい?給湯器の交換業者選び

給湯器専門業者に交換を依頼するメリットとして、様々なメーカーの給湯器に詳しいということが挙げられます。
また、業者間の競争が激しいため、一般的にはガス会社や給湯器メーカーに交換を依頼するよりも安く交換できます。
しかし、給湯器専門業者は数が多いため、良い交換業者を選ぶのは難しいのが現実です。
ここでは、失敗しない給湯器業者選びのポイントを5つご紹介します。

(1)有資格者による施工

給湯器専門業者のなかには、資格を持っていない人が交換作業をしているところも多くあります。
有資格者がいる業者でも、実際は別の人が作業に来る業者もあるようです。
無資格者が工事した場合には、工事が終わってもいつまでも不安な気持ちで過ごすことになってしまいます。

給湯器業者を選ぶときには、「会社に有資格者がいるかどうか」の確認だけでは不十分です。
問い合わせの際に、「資格を持った人が実際に工事をしてくれますか?」と確認するようにしてください。
工事当日も、資格証を見せてもらうと安心です。

(2)作業内容と料金が明確な見積もり

問い合わせをしたときに、電話で話を聞いただけで見積もりを出す業者を選ぶことはおすすめしません。

工事当日になって、
「この部材もいります」「あの工事も必要です」と追加料金の支払いを求められる可能性がありますので、
現地調査をしたうえで見積もりを出してくれる給湯器業者を選びましょう。

給湯器の交換工事は一般的に以下の費用が含まれますが、
作業内容の内訳と料金を、明確に見積書に記載している業者なら信頼できます。

  • 旧給湯器の撤去費用
  • 給湯器の取り付け工事費
  • 給水結び替え費
  • 給湯結び替え費
  • ガス結び替え費
  • リモコン交換費

ただし、工事中に追加料金が発生しないかどうかは、しっかり確認しておくようにしましょう。

(3)損害賠償保険の加入

給湯器業者が、損害賠償保険に加入しているかどうかもチェックが必要です。
給湯器交換は、決してだれでもできる簡単な工事ではありません。
また、工事中にどんな不測の事態が起こるかわかりません。
「万一」のときに対応できるよう備えるのは、業者として当然のことです。

お客様に安心を届けようと考えている業者であれば、
工事中はもちろん、引き渡し後に不測の事態が発生することに備えて、
請負業者賠償責任保険や生産物賠償責任保険に加入しているはずです。

問い合わせの時点で、
「有資格者がいるかどうか」の確認とあわせて、「損害賠償保険加入の有無」も確認してください。

(4)施工者の顔が見える

給湯器業者を選ぶ際は、ホームページに施工者の顔が掲載されているところを選びましょう。

給湯器業者のなかには、割引率の高さや給湯器の安さばかりを前面に打ち出して、
施工者の顔がまったく見えないところもあります。
しかし給湯器の交換は、奥様がひとりでいる昼間の時間帯や、
ご主人が仕事から帰って来ていない時間に工事をすることもあります。
どんな作業員が来るのかわからないというのは、不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

また、自分の仕事に自信と誇りがなければ、ホームページに顔を出すことはなかなかできないものです。
施工者の顔が見える業者であれば、確かな仕事が期待できると判断できます。

(5)施工事例と口コミ

ホームページに「年間の施工件数○件!」と大きく宣伝しているのに、
施工事例がまったく掲載されていない業者も避けたほうが無難です。
実際に工事している様子が見えないのは、工事に自信がないことの表れかもしれません。

業者を選ぶときには、施工事例と同時にお客様の口コミも掲載されているところを選びましょう。
お客様からのたくさんの口コミを定期的に更新しながら掲載している業者なら、安心できるのではないでしょうか。

8. 給湯器メーカーの見積もりが高いと思ったらご相談を

給湯器の修理や交換は、専門業者ではなくメーカーやガス会社でも対応しています。
なじみもあるし「大手だから安心」と、まずはメーカーかガス会社にお問い合わせをする方は多いです。
しかし大手メーカーやガス会社は、修理や販売は本業ではありません。
それほど力を入れていないため、給湯器専門業者と比較して割高なのが一般的です。

一方、給湯器専門業者は競争も激しく、給湯器を割安で購入できます。
また、お客様に合ったものを選んでいただけるよう、複数メーカーの製品をそろえていることもポイントです。

大手メーカーやガス会社に見積もりを頼んで「ちょっと高いな」と感じたときには、ぜひご相談ください。
実際に、「メーカーの見積もりが高いので、相見積もりを取りたい」というお客様は多いので、
お気軽にご依頼くださいませ。

川崎市内でしたらすぐにお伺いし、お客様のライフスタイルやニーズにあった給湯器を、
適正価格でご提案させていただきます。

9. 川崎市の給湯器交換・修理対応事例

TES・熱原付給湯器交換
給湯器交換神奈川県川崎市 16年使用した東京ガス・ ・・・

給湯器交換場所 神奈川県川崎市 交換前給湯器 ノーリツGTH-C2 ・・・

TES・熱原付給湯器交換
給湯器交換神奈川県川崎市川崎区藤崎 13年ぐらい使 ・・・

給湯器交換場所 神奈川県川崎市川崎区藤崎 交換前給湯器 パーパスG ・・・

マンションPS設置・ベランダ給湯器交換
給湯器交換神奈川県川崎市川崎区南町 うちのノーリツ ・・・

給湯器交換場所 神奈川県川崎市川崎区南町 交換前給湯器 ノーリツG ・・・

マンションPS設置・ベランダ給湯器交換
給湯器交換神奈川県川崎市中原区井田三舞町 グランフ ・・・

給湯器交換場所 神奈川県川崎市中原区井田三舞町 グランフォート元住吉 交換 ・・・

TES・熱原付給湯器交換
給湯器交換神奈川県川崎市高津区末長 パークハウス武 ・・・

給湯器交換場所 神奈川県川崎市高津区末長 パークハウス武蔵新城ソレイユテ ・・・

戸建て住宅給湯器交換
給湯器交換神奈川県川崎市麻生区五力田 うちのノーリ ・・・

給湯器交換場所 神奈川県川崎市麻生区五力田 交換前給湯器 ノーリツ ・・・

まとめ

給湯器が故障すると、お湯のない生活がどれだけ続くのか、
修理や交換にどれだけの費用がかかるのかと不安になってしまいます。
そんなときは、私たちガス給湯器交換サービスにお問い合わせください。
川崎市内でしたら、すぐに現場にかけつけて状況を確認いたします。

お客様の「今困った」を解消いたしますので、「故障かな?」と思ったときにはいつでもお問い合わせください。

無料見積をご希望の方へ

エリア別 給湯器交換事例

『神奈川県』給湯器事例
『東京都』給湯器事例
『千葉県』給湯器事例
『埼玉県』給湯器事例

公式Line登録はこちら